Archive for 6月 2014

内田樹はなぜ東大卒で教授なのにバカっぽいのか

Read more

テレビ局でキラキラ燃える若者をひねた目でけなす老害オヤジとヒガミ人間

http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20140612-00036301/

老害乙。念願の企業に入れた若造が少しくらい調子に乗ったからっていちいち怒るなよ小せえ野郎だな。

http://wr-news.hatenablog.com/entry/2014/06/12/204514

僻み乙。みっともないからそんなに僻むなよ。羨ましくてしょうがないって感じに見えちゃうぞ。自分の所属するコミュニティや団体にプライドを感じることがそこまで悪いこととは思えないけど。そういうところからノブレス・オブリージュ的なものも生まれるでしょ。欧米の大学のフラタニティとかだって所属することに誇りを覚えるからこそ自分を高める原動力になるんじゃないの。自分にプライドを持てない人が何を成し遂げられるとも思わないけどね。しかし渡辺隆太とやらは単なるルサンチマンとしてわかりやすいが、水島氏はかつて自分がいた環境なのに後輩たちになんでそんなに狭量なんだろうね。キラキラする若さへの嫉妬かな。

家入の100分の1も成し遂げてない人間が家入を「何もしていない」と責める滑稽さ

家入一真氏のインターネッ党はどうなった? 中野区長選で候補者擁立せず

イエイリが「インターネッ党」を立ち上げたくせに、区議選に候補を立てられなかったと責める向きが世間にはいるらしい。

まあ有名人が麻薬やったり詐欺をやったり自分の経歴で嘘をついたり人のサーバーの掲示板のデータを勝手にコピーしたり酔っ払ってラジオに出たり熊本に引っ越して東京にいる人を馬鹿にしたり、まあいらんことを「やった」時に大概の人は怒られるわけです。 Read more