家入の立候補について否定的なネット著名人のおっさんたちの微妙な心境について

image

ちなみに僕もおっさんですけど。読んでるあなたもどうせおっさんですよね。どうせみんなおっさんなんですよ。はいはいおっさんおっさん。

いろいろ物議をかもした家入さんの都知事選立候補。どうせなら獲得票数92とかだったらまだ笑いをとれたんですが、中途半端に8万票もとってしまい、さりとて政界にインパクト与えるほどの票数でもなく(供託金没収ライン)、本人も周りもいまいちリアクション取りにくい状態。 Read more

佐々木俊尚氏が幸福の科学のイベントに出たのは別にいいとしてもそれにしたって言い訳が下手すぎる件

[悪徳商法?支店]: 【幸福の科学】佐々木俊尚氏が、ジョブズ霊について語るイベント

佐々木俊尚氏が、大川隆法の呼び出したスティーブ・ジョブズの霊(いたこ芸)について語るイベントに出席、対談したとのこと。まあ、僕はもともと佐々木俊尚氏へのジャーナリストとしての評価はすこぶる低いのでこれ自体は特に驚かない。想定される彼への叩き方として「幸福の科学のスポークスマンになったのか!」「そんな宗教信じてるのか!」というのがあるだろうが、いや、彼についてはそういうことではないと思う。 Read more

実在ニョーボこと須賀原洋行先生の奥様が亡くなられて悲しい

「実在OL」「実在ニョーボ」こと漫画家の須賀原洋行先生の奥様のよしえサン(同名の漫画もあり)が癌で亡くなられたそうだ。乳がんが脳に転移したとのこと。

須賀原洋行氏の「実在ニョーボ」こと、よしえサンについて – Togetter

会ったこともない人物で、そもそも須賀原先生のマンガ自体もう10年くらい読んでいなかったのに妙に悲しい。もちろん大学の頃から読んでいたマンガに登場している重要なキャラでかつ実在する人間がモデルだということもあるが、それにしたってマンガの実際の人間とは違うわけだし、会ったこともない人の死でここまで悲しいのはなにか不思議。 Read more

マモノと世永と切込隊長の三角関係

前提となる騒動のお話の説明はめんどくさいので
クラウドソーシング業界を揺るがした“大炎上”の一部始終 – CNET Japan
あたりで読んでいただくとして。

上記の騒動はすでに知っているという前提で。結局今回はマモノ@mamononewsという匿名アカウントがご本人だということをばらされた世永玲生氏が一番ダメージが大きかったわけで。以前の毒舌キャラを鑑みると最新のマモノTweetの謝罪一辺倒のしおらしさ実に痛々しいわけで。 Read more

平成の名誉白人ことメイロマ女史、脅威の言説で極東の民を驚かす

夏本番。海か?山か?プールか?いやまずは2chブラウザ。
ということで東洋の島国で40度を超えるこの暑さに耐える我々を尻目に、平成の名誉白人またの名を「英の威を借る平成ぽんぽこ」として有名なメイロマさんがまさかの問題発言。

ネット選挙運動解禁したら気に入らない人を落選させられると思ってた奴の脳の構造がよくわからない。

参院選が終わり、ネットのみなさんの思い(嫌悪)もむなしくワタミと山本太郎が当選。おまえらちょっとはみんなの燃える思い体中感じろよ!と思うわけですが、ああいう連中はそういうことは気にしない。

その選挙結果の是非はともかく、俺が何じゃそりゃ?と思ったのは、そういうネットの嫌悪感が反映されなかったという失望感。そして「ネット選挙とはなんだったのか」的な言説。 Read more

人はそれを負け犬と言うだろう

インドネシアで働く日本人が大概居心地が良い理由.

人はそれを負け犬と言うだろうね。別に僕は言ってませんよ!あくまで「人は」ね。

昔からときどきいましたよね、日本でついていけなくて東南アジアに逃避する人は。そんでなんか現地のガイドとかやってるの。アメリカ人なのに日本に来て英会話教室の講師やってるのも同じだよね。人は言うね。負け犬だと。人はね。 Read more